トトお嬢様の笑顔!  

大口…開けて…お笑いになるのは…

いかがなものデショ?



★ワイヤーフォックステリア

★12歳(3月19日生まれ)

★一見可愛いが…実は気が強い

★時々、想像妊娠しますが、独身

★『ぷりぷりけつマニア同盟』会員番号13番

★ワンワンセコム隊員 つくば地区担当 

★シッポをかむのだけはやめてチョ!   

★スパイ大作戦!

パラボラアンテナで情報収集中!


★ 『ぷりぷりけつマニア同盟』 ★

 
★ 会員番号 13番! ★

しばらくお休みしていましたが、復活!
元気が何より!

ボチボチ、日々の出来事をつづっていきます。


Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
BLOG
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


* - * - * - * *
日光
本当のご希望は
『東京ディズニーランド』だったのですが…
引率者にGWのディズニーランドに行くガッツがなく…
かわりに
『日光東照宮』に出かけました。
いつ来ても、杉の高さに圧倒されます。




東照宮といえば…
まずは「三猿」
神厩(しんきゅう)舎の長押(なげし)に彫刻があります。
神厩舎にはお天気が良かったので、神様に仕える真っ白の神馬がお仕事中でした。
昔から猿は馬を病気から守るとされて、室町時代までは猿を馬屋で飼う習慣があったそうなんです。
神厩舎は東照宮で漆を塗っていない唯一の素木造りだそうです。
有名なのは「三猿」なんだけど…
今回発見!ひらめき
お猿の人生絵巻になってました。


手をかざした母猿は子猿の将来を見ています。子猿は信頼しきって母猿の顔をのぞき込んでいます。


子どものときは悪いことを「見ザル、言わザル、聞かザル」。


一人立ち直前の猿はまだ座っています。


青年になった猿は口をへの字に曲げ、大きな志を抱いて天を仰いでいます。
青い雲が「青雲の志」を表しているそうです。


青年の猿は人生にまっすぐに立ち向かいますが、時にはがけっぷちに立つときもあります。
そんな時、迷い悩む仲間を励ます友がいます。


大人になった猿は恋に悩みます。


そして結婚した2匹の猿に、どんな荒波が待ち受けているのでしょうか?


子猿も、おなかが大きくなって母親になっていきます。

お〜、人生だ〜!
物語になってるなんて、知りませんでした。

東照宮はあちこち石段がいっぱいで、
おばあちゃんは
「私はよかよ。あんたたち行っておいで」
一番若者は…元気です!



「眠り猫」は…別料金で拝観です。
国宝ですから、当然?

奥社、参道入り口にあり、左甚五郎の作と伝えられ、東照宮の数ある彫刻のなかで最も有名な彫刻です。
「眠り猫」の真裏に雀のつがいの彫刻があります。
猫は寝ているので雀と共存しているんだとか。
雀はつがいで、夫婦仲良くということを表現してるんだとか。
戦乱が治まり、平和な時代がやってきたことを表しているそうですよ。
左甚五郎さんが本当にそんなことを考えて彫ったとすると、
なかなかお茶目な人だったんでしょうね。

『鳴竜』
前に行った頃は、適当にパンパン手を叩いてましたが、
今頃は拍子木をもった神官の方が説明と音を聞かせてくれました。
確かに!
びんびんびん…と鳴いてました!


『智恵の泉』がありました!
ニーちゃん!
部活に行くより
「こっちに来て、泉の水を飲んだ方がよかったよ〜!」

東照宮の隅から隅まで見学しました。

たくさん花が咲いていました。










平日だったので、まだ道もそんなに混んでいませんでした。
ちょっと足を伸ばして
『華厳の滝』も見ることができました。
今日は水量もあって良かった!


『さくらそう』が咲いていましたよ。


* 旅行 * comments(0) * trackbacks(0) * 23:28 *
カニステル
もうひとつ、沖縄で買った珍しい果物です。
これは『カニステル』

皮をむいて一口食べたところです。

味?
なんと表現したらよいのか?
こちらも調べてみました。

・名前の由来は通常の果実とは形が異なり”散弾の弾体” canister(カニスタア) の語源からついたらしい。
・「金捨てる」や「蟹捨てる」等の語源と云う説もある。
・様々な種類からなり、果実の形や大きさが異なり、 細長いものから、大人の握り拳2つ分くらいあるものまである。
・果肉の中には大きな種子が入っている。
・沖縄での収穫量は1月から4月にかけてが最も多い。
・しかも、沖縄でもその希少価値は高く、意外に知らない?と言う人も多い!
・ 十分に色づいた果実を収穫し、追熟してやわらかくなってから食べるのがみそ!
「エッグフルーツ」や「クダモノタマゴ」とも呼ばれるトロピカルな味わい。
・ゆで卵の黄身を食べているような、カボチャやお芋のホクホクした味。
・熟度が進むほど甘みが増し、果肉にほとんど果汁がなく、ふかした芋を食べたような食感は不思議な味わいを体験でき口の中におもしろい味が広がること間違いなし!

だそうです。
食べた感じ?
う〜ん…
確かにふかした芋のように繊維があって、味をつけてないかぼちゃのような…
まあ、とにかく食べたことないものです。

沖縄のお姉さんは
おはな「カニステル?って何だっけ?
 ああ、あの黄色いのか〜買ってまでは食べないけどね〜
 わたし?食べた事ないデス」って言ってました。



* 旅行 * comments(0) * trackbacks(0) * 16:41 *
アテモヤ


これは沖縄で買った『アテモヤ』なんだか珍しい果物です。
お店の人が『森のアイスクリーム』だというので買ってみました。
地元のお姉さんは
おはな「自分では買わないけど、もらったらうれしい」と言ってました。
う〜ん!
期待しちゃうな〜

珍しいので親戚に宅配で送ってみると
「これは懐かしい『釈迦頭(しゃかとう)やないか!』
伯父が言ったそうです。

台湾育ちの母の兄妹はよく『釈迦頭』と言っていましたが、
これがそうだったのか〜

しばらく置いて、皮が茶色になってむいて食べてみました。
甘いですが、アイスクリームかな?…
* * * * * *
調べてみました。

『アテモヤ』(Atemoya,学名:Annona atemoya)
・釈迦頭とチェリモヤを掛け合わせフロリダで品種改良された品種。
・名前は釈迦頭。
・ブラジルでの呼び名アテ(Ate)と、チェリモヤ(Cherimoya)のモヤから付けられた。
・食感や風味がパイナップルに似ていることから、台湾では鳳梨釋迦(パイナップル釈迦頭)と呼ばれている。
・甘味だけの釈迦頭に比べ程よい酸味と芳香を兼ね備えているため、近年栽培され始め急に人気が出てきた。
・外見は釈迦頭に似ているが、釈迦頭の表面の凹凸がうろこ状に剥がれ易いのに比べて、アテモヤの皮は一枚に繋がっている。
・栽培可能な期間が12月から2月迄と釈迦頭にくらべ短く、栽培自体も難しいため高級品種として扱われている。

どうやらコレも『釈迦頭』?

『バンレイシ(番茘枝)』
・バンレイシ科バンレイシ属の植物またはその果実
・果実の一般的な和名は釈迦頭(しゃかとう)
・別名シュガーアップル
・台湾の代表的な果物。
・原産地はペルーなど南米。
・表面は緑色で凹凸がある。これが仏像の頭部に見えることから釈迦頭の和名が付いた。
・果肉は白いクリーム状で、中に大豆ほどの大きさの黒い種子が複数入っている。
・味は非常に甘味が強く、ねっとりする中にジャリジャリと砂糖を噛むような食感がある。
・これはナシと同じ石細胞によるものである。英名Sugar-appleはここから付けられた。
・熟した実は崩れやすく運搬には細心の注意が必要である。そのため日本にはほとんど輸入されていない。
・樹木は多年生半落葉性の低木で6-8mに成長する。

食べた感じは洋なしのようなジャリっとした感じの部分もありましたよ。
果肉は缶詰のパイナップルって感じもするしね…
どっちかな?

* 旅行 * comments(0) * trackbacks(0) * 16:31 *
沖縄
4日間の短い休暇でしたが、
リフレッシュしました。

トーちゃんの「勤続30年感謝の旅」だったのか?
ニーちゃん「マリンスポーツエンジョイの旅」だったのか?


わかりませんが、
沖縄の青い海を眺めているだけで
のんびりしました。


帰りの飛行機が遅かったので
チェックアウトした後は



『万座毛』に立ち寄りました。


♪ざわわ〜ざわわ〜…というほど、サトウキビはまだ大きくなっては
いませんでした。

伊計島の海中道路のドライブをして
お決まりですが
国際通りのお土産屋さんをぶらぶらして
旅は終わったのでありました。



すずめもノンビリ〜ノビノビ〜してるような?

* 旅行 * comments(6) * trackbacks(0) * 20:06 *
沖縄
沖縄最終日…
11時にチェックアウトのところですが、
「ウェイクボード」が楽しくなってしまった
ニーちゃんは9時からもう一回!


すっかり慣れて
ジェットスキーから出る波を越え
スラロームしてました。







おしまい!

ところで…
『エイちゃん』もいました!


ちょっと!ちょっと!何笑ってるんですか?


うじゃうじゃ、いました。


* 旅行 * comments(0) * trackbacks(0) * 11:03 *
沖縄ぁ船Ε┘ぅボード
ホテルにはイルカちゃんがたくさんいて、
イルカちゃんとのふれあい体験とか一緒に泳ごうとかのプログラムが
用意されています。

わたしはちょっと惹かれたのですが、
「イルカはいいです!」と
ニーちゃんに言われたしまったので、他の家族が
ふれあっているのを…見学。


近くまで見にいけるので
いいや!


昨日、ダイビングではトーちゃんに一本とられた
ニーちゃん…今日は「ウエイクボード」に挑戦するそうです。


「ウエイクボード」って「スノウボード」をはいて
海につかり、ジェットスキーでひっぱってもらうんです。
いざ!沖へ!


「スノウボードはやったことあるし!」と言ってた(いつやったっけ?)
ニーちゃんですが…





やっとこさっとこ、ここまででした。


ボチャン!
撃沈!

あまりに悔しくて…午後もう1回挑戦!
私たち二人は
「難しいんじゃない?
 午後も立てないと…機嫌悪そだね〜」と見学していたら、

なんと!あっさり立って…
スイスイ…こうなると楽しいんだろうね!










満足!満足!大満足!で帰ってきました。




* 旅行 * comments(0) * trackbacks(0) * 20:59 *
沖縄
一日目
沖縄に着いて、
空港の近くの『沖縄アウトレットモールあしびなー』に行ってみました。

この時期、沖縄はシーズンオフなので人出も少なく…
ニーちゃんが『ビーサン』をご購入しただけでした。

晴れ二日目
ホテルにはイルカさんもたくさんいるんです。

イルカと遊ぶ!なんてプログラムもあったのですが…

「イルカはいいです」とニーちゃん。
あら…遊ぶって言うかと思った…

だらだらしててもな〜
「じゃ!ダイビングしてみたい!」ということになりました。
沖縄でダイビングするなら!
『シーストーリー』ということで…
『体験ダイビング』とやらに申し込んでみましたデスヨ。

参加はニーちゃん、トーちゃん。

駐車場でスウェットスーツに着替えましたよ。
場所は『真栄田岬』というところに集合です。


インストラクターのお姉さんに説明を聞いてます。
トーちゃんは真剣!
ニーちゃんは目が泳いでるぞ!


「話ちゃんと聞いておいた方がいいんじゃん!」と
思ってたら…

海に入り…
ニーちゃんけっこうパニクってる様です。
トーちゃんは海に沈んで見えなくなってますが…

ニーちゃんはインストラクターさんも
何やら手間取ってる様子…
(多分、トーちゃんがあまりにスムーズに潜っているので
ニーちゃんあせってるハズです!)




と思っていたら…水面からいなくなってしまいました。

残されたワタクシは
ぼんやり空を眺めたり…
これはこれで気持ちいいもんです。
スカイウォッチング





1時間半ほどして二人は無事に戻ってきました。
「なんとか『青の洞窟』まで行ってきましたよ!」

なんだか、トーちゃんはヨロヨロでした。

インストラクターの山本さんのブログ
「ほ〜こんなところを二人は見てきたのね」

水中で撮影した写真をCDにして
早々に郵送していただきました。
ありがとうございました〜!

潜らなかった私もとてもきれいな
海の中をのぞくことができました。
こんど行ったら、シュノーケルくらいは
挑戦してみよっかな!


* 旅行 * comments(0) * trackbacks(0) * 22:45 *
沖縄
ながらくブログから遠ざかり…

というのも…
『沖縄バカンス』に出かけておりました!ラッキー



とは言うモノノ…3泊4日ですけど。汗

トーちゃんの『30年勤続休暇』
会社からお休みと旅行券をいただきました。

20年の時はケアンズでしたが…
30年はニーちゃんも春休みとはいえ、そんなに休みがとれず、
トーちゃんは仕事から離れることができず、
ノートPCと携帯が手放せない休暇となりました。
便利になった分、どうなんだかねぇ〜

こうして思い返してみると
20年の時はニーちゃんも幼稚園
旅行も綿密?に計画をたてて楽しめましたが…

なんだか忙しい日々からいきなりバカンス!
今回は行き当たりバッタリ。

沖縄はニーちゃん中学に入学したてのGWにも
行きましたから、2回目です。
前回は『我が家の平和教育』が第一目的でしたので、
見学するところも一杯でしたが…

今回はなんの計画もありませんデス。
さてさてどうなることやら…



* 旅行 * comments(0) * trackbacks(0) * 22:13 *
すえひろ
これは何でしょ?



ズバリ!
わかる方は相当なグルメですね!


長崎のおばあちゃんが
孫に食べさせたくてくれました。

楽しいニーちゃんが 「好き!」 と言ったばっかりに!

トトパパ家では
『鯨のベーコン』と呼んでますが…

よくあるベーコンとはちょっと違います。

調べてみたら…どうも呼び名は違うらしいです。

『ゆで鯨』『ゆでもん』『末広』とも言うらしいですよ。

鯨の下あごから、腹部にかけての縞状の部分が「畝須(うねす)」と言われています。
ゆで鯨は「畝須」の上質な部分をゆでたもので、薄くスライスし、刺身感覚で酢じょう油・わさびじょう油・ポン酢・ゆずこしょう等でいただくそうです。
うちでは、『わさび醤油』です。
シャキシャキッ・プリンとした歯ごたえです。

ニーちゃんが言うには
「この白い部分がコリコリしてるのがウマイ!」
そうな。

長崎では昔から縁起物として食され「ゆで鯨」「ゆでもん」と呼ばれているそうです。
すえひろがりな形をしていることから「末広」とも言われているのだそうです。

お値段のことを言うのは…
お行儀が悪いのですが、
これだけで…How much?


これは…

 100g/1800円どんっ

でしたよ!

この一皿200gです。

息子は  「この辺で手をうとう!」
父は   「では!残りはいただき…」
私は   「一切れだけいただいていいでしょうか」

しかし…

息子は  「お父さん、残ってるの、全部食べたんだぜ。信じられん!」

とか…まだ言ってるし…


珍味です!




* 旅行 * comments(0) * trackbacks(0) * 06:05 *
佐賀平野
連休最終日、24日は長崎から福岡へ
JRで移動です。

車窓から気球があがっているのが見えました。






佐賀平野でしょうか?

福岡にもどり、両親が眠るお寺のお参りと
一人で暮らしている伯母をまたまた温泉へ。

なんだかずっと風呂に入った連休でした。

福岡空港から自宅へと戻りました。

* 旅行 * comments(2) * trackbacks(0) * 07:14 *

RECOMMEND
PROFILE
★今日も良い日に

 なりますように
 


★メールはこちらに

入力してくださいね。

小さいけど、
ちゃんと届きます!
 
SEO / RSS


OTHERS
 
色々お好きなものを


ADS